1000年の時を経てメキシコの伝統酒が日本へ渡る

Pulque
Hacienda 1881

アガベでつくるワイン・プルケが日本に上陸

PROFILE プルケとは

リュウゼツランの一種である"マゲイ"の樹液を発酵させ作るメキシコの伝統的な醸造酒で、1000年以上前から飲まれていたと言われています。テキーラとメスカルと並び、メキシコの国民的三代地酒とも言われれる、メキシコで日常的に飲まれているお酒です。

15 YEARS ・ 15年

プルケの原料である樹液が採取できるようになるまで、マゲイは15年間ほどかけて十分に成長しなければなりません。長い年月をかけられ造られる貴重なお酒です。

HISTORY  ・ 歴史

西半球では最古の発酵酒と言われています。発祥は諸説ありますが、2000年程前のプルケの存在も発見されています。先住民の間でプルケは”神の飲み物”とされ、マゲイの化身であるマヤウェルという豊穰の女神に紐づけられ、宗教の儀式に使用され、魂と栄養の補給源として崇められてきました。現在飲まれるプルケは、古代と全く同じ方法でつくられます。

"プルケよりメキシコ的なものはない"

- Nothing is more Mexican than pulque.

メキシコのことわざ

UNIQUE TO MEXICO  ・ メキシコの賜物

世界中で唯一メキシコで造られる醸造酒。古代より広く飲まれ、日常でかかせない役割を長年担ってきたプルケは、メキシコの歴史、文化、土地と切り離すことできないお酒です。

HEALTH BENEFIT  ・ 身体に嬉しいプルケの効用

 

長年プルケが愛されてきたのは、その魅力ある味わいの為だけではありません。高い栄養価もプルケの大きな特徴です。プルケには、アガベを発酵することによって生まれる、ミネラル郡、アミノ酸、酵素、ビタミン群、善玉金が、豊富に含まれています。

PULQUE HACIENDA 1881

プルケの製造を1881年にまで遡ることの出来る、デルラゾファミリーは、メキシコ・トラスカラ州ナナカミルパにおいて、メキシコ最古のお酒であるプルケの文化を保存・継承し、世界に広めることを目標としプルケを製造しています。

プルケは全て天然素材で作られ保存料や添加物が加えられないため、その賞味期限は約5日ほどと非常に短かく、メキシコ国外への流通は難しいとされてきました。ラゾファミリーは長年の試行錯誤の末、1994年にプルケの低温殺菌に成功。ここにプルケの当缶商品が生まれ、プルケの賞味期限を大幅に延ばすこととなりました。

デルラゾファミリーは国内外むけに1ヶ月に30万本のプルケ缶を製造します(2017現在)。主な輸入先はアメリカ、ヨーロッパ、南アメリカ等。メキシコ国内においても人気があり、メキシコ首都・メキシコシティーにある50以上のプルケリア(プルケ屋さん)において、60%以上のプルケを供給しています。

 

 

LINE UP 

Natural ナチュラル


アガベのみで造られる、伝統的なナチュラルプルケ。

淡い酸味とほのかな甘み。自然でピュアなテイスト。とてもライトな口当たりです。(ABV: 5%)334ml

 

Cocopina ココピニャ


天然のパイナップル果汁が加えられたココピニャ。ほのかに黄色みをおび、ピニャコラーダの様な香りがします。ライトで飲みやすいプルケです。(ABV: 5%)334ml

Fresa フレサ


天然のイチゴ果汁が加えられたフレサ。きれいな薄いピンク色をし、添加物ではない自然なイチゴの味わいがするプルケです。(ABV: 5%)334ml

COMING SOON!!!